イラストアイコン

龍宮窟

( 分類:景勝地 )


◇ 訪問日 ◇
2019年03月22日
◇ 住 所 ◇
静岡県下田市田牛444
東名沼津IC・新東名長泉沼津ICから伊豆縦貫自動車道を経由して国道414号線を通り、国道136号線を経由して田牛地区へ、総距離およそ83km。
最寄り駅は、伊豆急行線「伊豆急下田」駅からおよそ6.5km。
◇ 駐車場 ◇
有り 乗用車20台以上(有料500円)
◇ 備 考 ◇
<田牛サンドスキー場>
傾斜角度30度、長さ70mある砂のゲレンデ
ソリ代 200円(1時間30分/1回)
駐車台 1500円(※夏期のみ)

龍宮窟1

龍宮窟入口周辺に駐車場が設けられているのだが、スペースが少ないためすぐに埋まってしまう。そして有料(500円)となる。
少し離れた所にも大駐車場があるので、係の人の指示従って駐車となる。

龍宮窟2

道路沿いには、青く綺麗な田牛海水浴場が広がっている。夏期は海水浴客であふれかえるほど人が訪れるとの事だ。その為か夏期のみ駐車料金が1500円となっている。

龍宮窟3 龍宮窟4

道路脇に立てられている鳥居が龍宮窟入口となっている。
階段はけっこう急になっているので、足元に注意して下りて行く。

龍宮窟5

階段の先はトンネルになっていて、その先まで階段が続いている。
トンネル自体は短いので奥の方が明るくなって見える。

龍宮窟6

階段を下りて行くと、その先にはまるで別世界に思える景色が広がっていた。

龍宮窟7

絶壁に囲まれて外界と隔離されたその場所には、砂浜と透明度の高い海が波打っている。
洞窟の向こうから差し込む光がキラキラと光って綺麗である。

上部はポッカリと空いていて、直径50mの天窓というには違和感を感じるほど広く自然な姿を見せている。
崖の上には展望所らしき場所が見えるので、そこから見下ろす事が出来るようだ。

案内図を見ると、龍宮窟の周辺を一周できる遊歩道と展望所が整備されていて、パワースポットとして人気の景観は、その展望台から見る事が出来る。

龍宮窟10

遊歩道を左回りに歩いて行き、1つ目の展望所から眺めた龍宮窟。
海の透明度が高いので海底まで綺麗に良く見える。

龍宮窟11

遊歩道にある龍宮神社。
皆さんここでどんな事を願いますか?

龍宮窟12

2つ目の展望所。ここが噂のビュースポットだ。
波に削られて出来た岩壁が確かにハートの上半分に見えるが・・・
如何でしょうか。

龍宮窟13

遊歩道から眺めた田牛海水浴場の風景。
光加減によってコバルトブルーの綺麗な海が眺められる。

龍宮窟14

反対側の方にも数ヶ所の展望所が設置されている。

龍宮窟15

展望所からは隣接した場所にあるサンドスキー場が見える。
傾斜角度30度の砂のゲレンデは、ここから見てるともっと傾斜があるようにも見える。
多くの子供たちが少し怖がりながらも楽しそうに滑り落ちて行く姿を見ていて、私も童心に戻って滑りたくなって来てしまった。


ページのトップへ