イラストアイコン

元和台海浜公園

( 分類:公園 )


◇ 訪問日 ◇
2019年09月16日
◇ 住 所 ◇
北海道爾志郡乙部町字元和
函館市街から国道227号線を経由して国道229号線を通り、総距離およそ79km。
◇ 駐車場 ◇
有り およそ50台(無料)
※螺旋展望台駐車場
◇ 備 考 ◇
北海道で唯一の「快水浴場100選」選定地。
<海のプール>
[営業期間]7月下旬~8月下旬
[営業時間]9:00~16:30
[利用料金]無料(清掃協力金100円(任意))

元和台海浜公園1

元和台海浜公園は、大きな螺旋の歩道が設置されている海浜公園として雑誌でも取り上げられ、紹介されている人気の快水浴場。
北海道で唯一「快水浴場100選」に選定された場所です。

元和台海浜公園2

海浜公園の駐車場は、国道229号線から少し脇道に入った場所で、海岸沿いの断崖絶壁の上側に設けられています。
付近には道の駅「ルート229元和台」が有り、その国道を挟んだ向かい側にも大型駐車場が設けられています。

元和台海浜公園3 元和台海浜公園4

崖下にある快水浴場へは駐車場脇の階段を下りて行き、その先にある遊歩道を歩いて行くと崖下まで降りて行けます。
階段の左側にはスロープ状の道が設けられる等して、遊歩道全てがバリアフリーになっています。

元和台海浜公園5

遊歩道は大きく6角形の螺旋を描き崖下まで降りています。
車椅子が降りて行けるように、勾配も緩やかになるよう考慮されて作られていますね。

元和台海浜公園6

螺旋歩道の右下にも駐車場が設けられているのが見えます。
ここには22台ほどが駐車出来るスペースがありました。

元和台海浜公園7

螺旋歩道の最上部分には休憩所が設けられていて、そこから日本海が一望出来る展望台になっています。
天気が良ければここから奥尻島が見えるかもしれませんね。

元和台海浜公園8

展望台の眼下には防波堤に囲われた海のプールが見えます。
手前の陸側は水深が0~1.5mほどですが、海側は水深が1.5~4mとかなり深くなっているそうです。
夏のシーズンになると大勢の海水浴客が訪れて、かなり混雑するようです。

元和台海浜公園9

海のプールと隣接した場所にあるのが元和漁港。
漁から帰って来たのだろうか、丁度漁船がやって来て何か作業をしていました。

元和台海浜公園10 元和台海浜公園11

螺旋歩道を下りて行くと、終盤にトンネルを通って崖の反対側に抜けていき、最後に階段とスロープが併設されて歩道が終わっています。

元和台海浜公園12

たどり着いた場所には、更衣室やシャワールームに御手洗いといった設備が設けられた施設が建っています。

元和台海浜公園13

降りて来た螺旋歩道を下から見上げて見ると、このようになっています。
高さが40mほどもあるので迫力がありますね。

元和台海浜公園14

北海道の海水浴シーズンは、ほんの1ヶ月程度と短いですが、大波を防いでくれれる防波堤に囲われ海で安全に遊ぶ事が出来るこの海浜公園は、なかなか貴重な遊び場ではないだろうか。


ページのトップへ