イラストアイコン

裏摩周展望台

( 分類:景勝地 )


◇ 訪問日 ◇
2019年09月13日
◇ 住 所 ◇
北海道斜里郡清里町
釧路市街から国道391号線を通り、標茶から道道13号線を通る。そして道道885号線を経由して道道150号線で、総距離およそ96km。
◇ 駐車場 ◇
有り 大型車2台、乗用車13台(無料)
◇ 備 考 ◇
冬季閉鎖あり(11/1~4/下旬)
第1展望台から湖を挟んで真反対側に位置する穴場的な展望台。
他にも第3展望台がある。
昔は第2展望台もあった様だが、今は閉鎖されていて行く事が出来ない。

裏摩周展望台1

裏摩周展望台に行き付くルートは、第1展望台に行くルートとは大きく異なる事もあり、こちら側へ訪れる観光客は思ったほど多くは無いようです。
尚、冬期間は閉鎖され除雪されないようです。

裏摩周展望台2

ここが裏摩周展望台の駐車場。
15台ほどが駐車できるスペースが有り、その内2ヶ所は大型バス用に設けられています。

裏摩周展望台4 裏摩周展望台3

裏摩周展望台は、摩周湖が見渡せる展望台と小さなビジターハウスが設けられているだけの、小規模な公園となっています。

裏摩周展望台5

駐車場の横に建っているビジターハウスは、休憩所兼売店になっていて、中ではジャガイモ焼酎等ちょっとしたお土産品を販売しています。

裏摩周展望台6

ビジターハウスの前辺りから続いている、緩やかな上り坂の遊歩道を上がって行くと、その先に木造の展望台が設置されています。

裏摩周展望台7

高さおよそ2mほどの展望台。
この上からは、第1展望台とはまた違った景色が眺められる。

裏摩周展望台9

展望台の所から下の駐車場の方を眺めると、この様になっています。
周辺よりも標高が高い場所なので遠くの山々まで見渡す事が出来ます。

裏摩周展望台8

裏摩周展望台と他の展望台の位置関係を示した案内図が、展望台の前に立てられています。
湖の左下が裏摩周展望台に対して、第1展望台は右上の位置となり、湖を挟んでちょうど真反対の位置関係になりますね。

裏摩周展望台10

展望台に上がり摩周湖を眺めて見ると、眼下に生い茂っている樹木で手前の部分が隠れてしまうが、それでも十分なほどに綺麗な湖を見渡して見る事が出来ました。

裏摩周展望台11

この日は天気が良く湖もくっきりと眺められましたが、風がかなり強く吹き荒れていて雲がどんどん流れて行きます。
そのためか水面全体が細かく波打ってしまい、普段は澄みきった青い湖もこの日は白っぽく見えました。


ページのトップへ