イラストアイコン

三階滝公園

( 分類:公園・滝 )


◇ 訪問日 ◇
2019年09月15日
◇ 住 所 ◇
北海道伊達市大滝区三階滝町
札幌市街から国道453号線を通りおよそ92km。
◇ 駐車場 ◇
有り 大型車5台、乗用車40台(無料)
◇ 備 考 ◇
三階滝公園内で流れる落差10mの段瀑。
園内には他に甘露法水と呼ばれる、地下380mほどの金脈から湧き出している名水が流れている。

三階滝公園1

三階滝公園の駐車場。
山間にある静かな公園で、駐車場の目の前にはログハウスの様なカフェショップが営業しています。

三階滝公園2

他にも園内には池が作られていて、その畔には遊水亭と書かれている小屋が建っています。

三階滝公園3

まるで食事処のような名前ですが、中は休憩所になっていて椅子とテーブルが設けられていました。
床の一部がガラス張りの窓になっている。おそらく池を泳いでいる鯉か何かを覗けるようにと作られたのだろう。その窓を覗いて見ましたが、残念な事に泳いでいる姿は見えませんでした。

三階滝公園4

道路を挟んで公園の向かい側にはレストランがあり、店先でソフトクリームを販売しています。
人気があるようで、お店にはお客さんが何人も買いに来ていました。

三階滝公園5

目的の三階滝は、カフェショップがある建物の左側の方に遊歩道が設けられていて、その遊歩道を数分ほど歩いて行った場所になります。

三階滝公園6

遊歩道の入口付近に設けられている三階滝周辺案内図。
だいぶ年季が入っていてボロボロである。

三階滝公園7

遊歩道は綺麗に舗装された道。
道幅も広く作られているが、入口に車止めが置かれているので車は入って来られない。

三階滝公園8

緩い坂を下りて行くと、やがて三階滝川を渡る橋が現れる。
この橋が展望台の様な感じになっていて、橋から三階滝を眺める事が出来ます。

三階滝公園9

橋から眺めた三階滝。
川の流水が大きく三段に分かれて岩肌を流れ落ちて行きます。
写真だと2段しか写って見えませんが、実は写真の下側でもう1段流れ落ちています。

三階滝公園10

3段目がちょうど橋の真下辺りになるので、残念ながら上手く写真が撮れませんでした。
滝周辺に発生するマイナスイオンには健康増進の影響があり、鎮静化・鎮痛・睡眠・食欲増進作用などがあると言われますので、3段目はぜひ実際に訪れてその目で眺めて見て下さい。


ページのトップへ