イラストアイコン

北山崎園地

( 分類:景勝地 )


◇ 訪問日 ◇
2020年07月24日
◇ 住 所 ◇
岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-10
岩泉龍泉洞ICから三陸北縦貫道路(国道45号線)を経由して県道44号線を通り、総距離およそ27.3km。
◇ 駐車場 ◇
有り 大型バス10台、乗用車139台(無料)
◇ 備 考 ◇
高さ200m級の断崖絶壁が連なって見える景勝地。
第1展望台から第3展望台まで設けられており、自然遊歩道を歩いて行くと雄大な景観を眺める事が出来る。
更に510段ある階段を下りて行けば、波打ち際まで行く事も出来る。

北山崎園地は三陸海岸を望む景勝地の1つです。
園内は綺麗に整備された自然公園になっていて、展望台が3ヶ所設けられ三陸海岸の独特な景色を異なる角度から眺められます。

北山崎園地2

県道44号線から交差点を曲がり500mほど進むと広い駐車場に到着します。
ここは無料の駐車場になっており、バス停も設けられています。

北山崎園地3 北山崎園地4

こちらが公園の入口です。
遊歩道はしっかりと舗装されております。

北山崎園地5 北山崎園地6

遊歩道を歩いて行くと最初に現れるのがお土産屋さんやお食事処。
地元産のワカメや昆布の販売から、生うに丼に磯ラーメンと看板を掲げており少し目を引きます。

北山崎園地7 北山崎園地8

お土産屋さんの前を通り過ぎて更に歩いて行くとビジターセンターがあります。
ビジターセンターは周辺の観光案内を始め館内には無料のハイビジョンシアター等があり北山崎の四季の姿を紹介しています。

北山崎園地9

ビジターセンター正面の広場
正面を奥の方へ向かった所に第一展望台が設けられています。

北山崎園地10 北山崎園地11

第一展望台と、その展望台からの眺めがこちら
この日の海は靄が多く水平線までは眺められませんでしたが、自然が作り出した海岸線の海蝕洞窟や奇岩は十分に眺められました。

北山崎園地12

第一展望台の横にある階段を下りて行くと第二展望台へ行く事が出来ます。
第二展望台までは、階段を下りたり上ったりと全部で363段あるそうです。

北山崎園地13

第二展望台に向かう途中にある分かれ道
まっすぐ行くと第二展望台で、ここを右に下りて行くと波打ちぎわまで行く事が出来ます。

北山崎園地14 北山崎園地15

アップダウンのある道のりを超えてやって来ると第二展望台に到着です。
ここまで来る観光客は少ないようで、第一展望台と違って気兼ね無く眺めていられます。

北山崎園地16

こちらが第二展望台からの眺めです。
第一展望台から眺めた同じ方向の景色でも、こちらの方から見た方が海蝕洞窟等がよりはっきりと分かります。
第一展望台だけ眺めて終わりは凄く勿体ない。

北山崎園地17 北山崎園地18

せっかくなので先ほどの分かれ道から今度は波打ちぎわへ行って見ます。
ちなみに波打ちぎわまでは510段の階段をひたすら下りて行きます。

北山崎園地19

階段を一番下まで下りて行くと、目の前に大きな海蝕洞窟が見られる波打ちぎわに到着します。

北山崎園地20

周辺を眺めると岩場の隙間からは更にいくつもの海蝕洞窟が見えます。
展望台から見えた海蝕洞窟はあれかな?

北山崎園地21 北山崎園地22

柵の所から下を覗き見ると、海は青く澄んでいて海底まで透けて見えています。
何かの名残なのか、柵の外側には石の階段が有り下まで続いていました。

北山崎園地23 北山崎園地24

場所は変わって最後に第三展望台にも行って見ます。
こちらは比較的緩やかな遊歩道を歩いて行きます。

北山崎園地25

そして到着したこの場所が第三展望台です。
晴れていればおそらく素晴らしい景色が眺められるのだろうと思いますが、残念ながらこの時は霧に包まれてしまい何も見られませんでした。
また機会があれば再チャレンジしたいと思います。


ページのトップへ