イラストアイコン

白銀の滝

( 分類:景勝地・滝 )


◇ 訪問日 ◇
2019年09月06日
◇ 住 所 ◇
北海道石狩市浜益区雄冬
札幌市街から国道231号線を通り、およそ92km。
雄冬岬トンネルを出てすぐ右側に有り。
◇ 駐車場 ◇
有り 乗用車15台(無料)
◇ 備 考 ◇
落差25mの滑瀑。
雄冬岬で流れ落ちるこの滝は、札幌から稚内方面に続く国道231号線沿いの雄冬岬トンネルを出てすぐ右側に突然現れる。
冬になると凍り付いて氷瀑となり幻想的な姿を見せてくれるという。

石狩市街から稚内を目指して海岸沿いを通る国道231号線を北上していたところ、連続するトンネルの最後、雄冬岬トンネルを出てすぐ右側に綺麗な滝が流れているのを見つけて、併設された駐車場に迷わず停まってしまった。

白銀の滝2

併設された駐車場からも十分に滝が見られる。右奥に見えるのが雄冬岬トンネル。出てすぐの所なので海側を眺めていると滝を見逃しそうになる。

白銀の滝3

駐車場は15台ほどが停められるスペースがあり、トイレも設置されているので丁度良い休憩場所になる。

滝の近くまで近付き滝全体の写真をまずは1枚。サーっと流れ落ちる滝の音がとても心地良い。

白銀の滝5

角度を変えて真正面からもう1枚。2枚並べて比べてみると、個人的には少し斜めから撮った方の写真が好きかな。

白銀の滝6

「白銀の滝」と書かれた看板にはこう書かれている。「この滝は暑寒別、天売焼尻国定公園内の暑寒連峰の山肌を伝い流れるせせらぎが、岬の急斜面に壮大な水しぶきとともに、幾千もの銀の柱となって日本海へと、流れ落ちており、国道開通記念に、白銀の滝と命名した。」(昭和56年11月開通)


ページのトップへ